糖尿病の原因を根本から改善せよ|健康的な習慣

医者

少しでも手間を省く

病院

岡山で透析ができる病院を探すのであれば、歩き回るのは大変なので、インターネットサイトを利用しておくと良いでしょう。患者さん本人の希望を聞いてあげるのも大切ですし、自宅から近いのか、送迎バスはあるか、治療室は仕切られているのかを確認することをおすすめします。

詳しくはコチラ

そけいヘルニアって何

相談する女性

子供がかかるイメージの強い鼠径ヘルニアですが、成人してからもチョットしたことで発症する病気です。鼠径部に異常を感じたらひどくなる前に医療機関で診察を受けるようにしましょう。また、鼠径ヘルニアは基本的には穴を塞ぐための手術が必要です。

詳しくはコチラ

大阪で医療機関を探す

医療器具

大阪市で最も人口の多い平野区には、大病院から個人経営の医院まで、200近くの医療機関があります。医療機関相互の連携によって地域医療に貢献するべく、平野区ではかかりつけ医療機関安心マップが作成されています。

詳しくはコチラ

重大な生活習慣病

発症しやすい環境

診察

糖尿病は、生活習慣病の1つに数えられる病気です。厳密にいうと糖尿病には種類があり、すべての糖尿病が生活習慣病ではなく、該当するのは2型糖尿病だけです。ただ、2型糖尿病は、全糖尿病患者の約95%を占めています。発症原因となる生活習慣は、高脂肪食を好む過食、運動不足、ストレス等です。現代は美味しい食べ物が豊富にありますが、その多くが高脂肪です。また、現代人は体を動かす機会が少ない傾向にあります。そして現代は、ストレスを感じずに生活することが難しい世の中です。つまり現代は、2型糖尿病を発症しやすい環境となっていますから、余程、注意して生活していない限り、発症してしまうこととなります。現に患者数は急激に増えており、今後も増え続けることが予想されます。

放置は厳禁

糖尿病とは血糖値が高くなってしまう病気なのですが、血糖値が高いまま長期間放置してしまうと、失明や腎不全、脳卒中や心筋梗塞等といった命をも脅かす深刻な病気を発症してしまう可能性が高くなります。従って、糖尿病の発症原因に該当する生活習慣があるのならば、直ちに改善する必要がありますし、発症リスクがあるのか、あるいは、すでに発症しているのかを確認する上で、医療機関を受診する必要があると言えます。最近、尿の量が増えた、のどが渇くようになった、疲れやすくなった、ダイエットをしているわけではないのに体重が減ったという人は要注意です。これらは糖尿病の初期症状ですので、すぐにでも医療機関を受診するべきです。病院ではインスリン注射の処方などを行ってくれるので、万が一糖尿病の場合でも速やかな治療が可能となるでしょう。