糖尿病の原因を根本から改善せよ|健康的な習慣

看護師とハート

大阪で医療機関を探す

交通至便で受診しやすい

医療器具

平野区は大阪市の南東端に位置し、市内で最も人口の多い区です。古くから栄えた土地で、多くの神社や仏閣がある一方、住宅や工場の密集する下町としての特徴も持っています。そんな平野区でも近年は高齢化が進行し、病院や介護施設への需要が急増しつつあります。平野区には100床以上の入院施設を持つ病院から、個人経営の小規模な医院まで、さまざまな医療機関が揃っています。平野区医師会には2016年6月現在、185の医療機関が所属しています。また内科の病院や医院は100以上あり、外科や整形外科も40以上あります。ほとんどが駅から徒歩圏内にあり、夜遅くまで開いている病院もあって、困ったとき気軽に受診できるのが特徴です。

かかりつけ医との連携

平野区医師会では「かかりつけ医推進委員会」を設置し、「かかりつけ医療機関安心マップ」を配布しています。最近の医療制度の見直しにより、大病院では紹介状がないと医療費負担が大きくなる等、医療機関の役割分担が進められています。大きな病気を未然に防ぎ、医療費を節約しつつ健康長寿を維持するためにも、地域に密着したかかりつけ医の存在は重要です。平野区には多数の外国人や帰国者が住んでいるため、外国語版の医療機関安心マップも作成され、日常生活上の便宜が図られています。専門病院との連携によりスムーズな治療を行なうこと、高齢者や障がい者の在宅医療に貢献することなど、平野区のかかりつけ医には多くの役割が期待されています。